【仕入れ日記】注意!

未分類
nor

毒をもつ魚として有名な「ふぐ」。
肝臓・卵巣だけではなく、ふぐの種類によっては皮や身も有毒だったりします。
しかし、ちゃんと知識をもって毒のある部位を取り出せば安全に食べることができます。
ふぐをさばく人にもそうそう危険があるわけではありません。

同じように「毒」をもつことで有名な「おこぜ」
毒があるのは「せびれ」食べることはまず無いので、危険なのはさばく人。
そこで真っ先に、ハサミや包丁を使って「せびれ」を落とすのですが。。。
毒があるとわかっていても、うっかりや魚が暴れて「ひれ」が刺さってしまうこともあります。

刺さった人の話によると、ドスンという衝撃、刺さった場所は倍に腫れ上がり、立っていられないような痛みが続く。。。怖いですね~

ひれが刺さったときは
⓵50℃くらいのお湯に刺さった個所を浸ける。オコゼの毒はタンパク質なので熱い湯の中では効力が薄れるとか。。。
②オコゼの目玉をくりぬき、その周りの肉を刺さった個所に塗り付ける。根拠は。。。ないらしい。。

信憑性の薄い話は一度試してみるのが一番ですが。。。。怖くてできません!
万が一オコゼのひれが刺さったときはこの話を思い出してみてください!

今日はきちんと毒を取り去った「淡路オコゼ」おすすめです!

本日の仕入れ
・姫路天然ヒラメ
・淡路ほうぼう
・徳島石鯛
・串本めあじ
・串本かます
・北海道ホタテ
・北海道ほっき貝
・青森白貝
・愛媛さざえ
・隠岐の島岩牡蠣
・愛知すだれ貝 などなど!

貝祭り大好評実施中です!