未分類

【仕入れ日記】得意の?!巨大魚仕入れ!

nor

おどりやの仕入れはほぼ中央市場を利用しています。
山形牛をはじめとする「直送品」も、市場の冷蔵庫を借りて一旦中央市場に納品しています。

中央市場を利用するメリットは数多くあります。真っ先に思いつくのは「毎朝、鮮度の良い魚を自分の目でしっかりと見極めて買い物できること」ではないでしょうか?

しかし良い物を安く仕入れることも大切ですが、それと同様に。。。いや。。それ以上に僕が重要だと感じているのは「流通」のシステムなんです。

産地の漁師さんなどにお願いし直接店舗に魚を送ってもらうことは容易です。が、送料の問題や、かといって送料をカバーするためにキャパ以上に多くの魚を仕入れることはロスや鮮度の問題が出ます。ましてや今日のように「長崎24.7kg極上ヒラマサ」「18kg泳ぎ鮟鱇」「6kg極上さわら」などの大物はとても1店舗でさばける量ではありません。

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

nor

こういう魚を一旦中央市場に着け、小分けにして各店舗に振り分けることで、極上物をより多くの方に食べていただけるだけではなく、コスト面でもかなり抑えられるため、お値打価格でのご提供が可能になるのです!

どんな魚でも素早く水洗い、おろし、分割する高い技術。「朝」という限られた時間の中ですべての店舗に正確に商品を届けるシステム。僕だけでは到底できないようなことも、中央市場の仲買さんたちにご協力いただき、実現しています。

このおどりや独自の「仕入れシステム」によって各店舗に届けられる素晴らしい魚の数々!
今日も美味しい魚をたくさんご用意してお待ちしております!

コメントを残す

*