レシピ

【レシピ】上品なちりめん山椒をおどりやコースの〆にどうぞ

じゃこの旨味を生かしつつ、良質の酒と醤油で上品に仕上げる「ちりめん山椒」

ピリリとした山椒のアクセントでご飯を美味しくします!

おどりやのコースの〆料理には欠かせない存在です。

材料

ちりめんじゃこ 乾燥した固いもの。できるだけ細かいもの。

濃い口・酒・みりん(じゃこの塩加減で量を調整)

実山椒(醤油煮)

作り方

あらかじめ乾燥させた固いタイプのじゃこを使いますが、さらにザルなどに広げて強く乾燥させます。

乾燥させたじゃこの塩の具合で調味料の量は調整。

酒の旨味をじゃこに吸わせて、醤油で香りづけと優しい味付け。味醂でほんのり甘くという感じ。

調味料の良し悪しで味が決まるので、おどりやでは福来純の料理酒と味醂、井上古式醤油を使用しております。

鍋に乾燥させたじゃこと酒を入れ火にかけます。

酒の旨味を吸わせるイメージで。

極少量づつ醤油を加えて味を調節します。

煮詰まると辛くなるのでそれを計算して。じゃこのもつ塩味が醤油に負けない程度に。

最後に味醂を回し入れてさっと炊き上げます。

煮あがりに実山椒の醤油煮を加えてサッと混ぜて火を止めて完成。

コメントを残す

*