2-17今日はアルプスサーモン

未分類

ほぼすべての魚を天然物でまかなっているのが「おどりや」の自慢です。。。が!
「サーモン」は養殖物を使用しています。

養殖ですが人気の高い定番魚。それだけに品質にはこだわりたいところ。
先日買った愛知の絹姫サーモンに続き今日は「長野 アルプスサーモン」を買いました。

国内養殖のため鮮度は抜群!天然の魚よりもきれいな水で大切に育てられたその身は、ギトギトではなく適度な脂のりで、身の美味しさがすごく感じられます。
水質管理・餌にも徹底したこだわりがあり、美味しいだけではなく「安全」

見慣れたいわゆる「サーモン」とは違いアルプスサーモンは「ニジマスの三倍体」
大きくなっても成熟しないので、子や白子をもたないため栄養が全て身にいきわたる、鮭で言う「鮭児」のような物だそうです。

しばらくはこのサーモンを使いますよ!