未分類

【仕入れ日記】こんな魚もあります。。。木魚・もあら・かいわり

夏は魚種が少なくなるので、日々入荷する魚にあまり変化が見られなくなってきます。ここ何日かで言えば、「千葉石カレイ」「気仙沼鰹」「のどぐろ」「淡路 黒穴子」。商品自体は入れ替わって新鮮なものをお届けしていますが、メニュー的にはあまり変わり映えがしていないかもしれません。

今日も「なんかちょっと変わったもんないかなー」と市場をうろうろしていると。。。

はいドン!いました。。。ちょっとどころかかなり変わった魚。

nor

nor

 
顔が。。。

nor

nor

この魚の正体は「淡路 三島オコゼ」その形と頭が固いことから僕らは「木魚」なんて呼んでます。
かなり子を持っていますが、それにびくともしてない身の肥え方。
造りでもいける鮮度ですが、あえて火を通して料理した方が美味しく食べられます。

そして久々の「和歌山 メッキアジ」本名がカイワリです。
市場ではなかなか出会えない「幻」の魚。かの超高級魚しまあじより旨いのではないかと噂されるほど。。。めっちゃ美味しいです!

CameraZOOM-20170729064845387
そして、それほど珍しくはないですが・・・「もあら」本名はオオモンハタ
これはクエと同じハタ科の魚なので安定安心の美味しさ。高いけど。

CameraZOOM-20170729064905126
揃うときには揃うもんで。。。今日は珍しい魚ばっかり。
せっかくなのであまり聞かない名前でメニュー化してみました!
魚を食べるのが好きな方!今日は見逃せませんよ!

コメントを残す

*