未分類

【仕入れ日記】小さくても美味しい魚特集!

「魚は大きい方が旨い!」と思われがちですが、実はそう単純ではありません
獲れる時期や場所によっては「小さい方が旨い!」というのも多々あることです。

例えば今日の「青森 天然ひらめ」
一般的に平目が一番おいしいのは「2kg」くらいだといわれていますが。。

nor

nor

今日の平目は約900g。小さい方です。
だがしかし!肥え方素晴らしく、触ったときに感じる質感もピカ一。
今は「平目がまずい」といわれる時期ですが、この平目は「大きさ」「時期」の2つで一般常識を覆しているのです!

エンガワは小さいものの、ふっくらと肥えた身は水気が少なくキメ細やかな質感。
食べても栗をほおばったかのような甘みと旨味。平目らしい平目の極上の味!

だまされたと思って一度お召しあがりください!

他にも

丸々肥えた〆の「愛媛 油目」

nor

nor

これほど美しい魚体の物はそうそう出会えるものではありません!

プリっとした身が殻いっぱいに詰まった「三重桑名 活けはまぐり」

nor

nor

旨味もすごい!

鮮度抜群「幻」の「串本直送 めっきあじ」

nor

nor

どれも小さくてもピシッと美味しいものばかり!

しっかりと厳選した魚介の本当の美味しさをお楽しみください!

コメントを残す

*