未分類

6-30 圧倒的存在感!値賀咲うまかイサキ

先月ごろからずっと毎日のようにおすすめしてきた「いさき」

僕がよく買っているのは愛媛や徳島の「活け」の物。

CameraZOOM-20170630080646230
物凄い脂のりのりで「トロイサキ」などと呼んでいましたが。。。

そのころに比べると最近の物は、脂は落ちてしまっています。
とはいえ!身質良く、身自体の旨味はおすすめするに十分なもの。

市場にはいまだに色んな産地のイサキが溢れかえっています。
それなのに悪くないとはいえ、なかなか目玉商品としておすすめできるものはかなり少なくなりました。

そんな中!

今日は焼津の地金目もありました。

大好きな輪島の甘鯛もありました。

CameraZOOM-20170630063917098
そういった目玉級の魚を抑えてまで、圧倒的存在感を持っていたのが

nor

nor


「長崎五島 値賀咲うまかイサキ」

魚体の大きさもさることながら、注目すべきはその肥え方!
明らかに全盛期の脂のりを彷彿とさせるもの!

魚に取り付けられたタグや、箱に貼られたシールからも

nor

nor

産地の方のこの魚に対する愛情がよく分かります!

久々に見る極上の「イサキ」
どんな料理になるのか。。。。お楽しみに!

コメントを残す

*